ガイナは暑さ・寒さに強い塗料です

暑さに強い理由 寒さに強い理由
暑さに強い理由

夏すごしやすい家にするために、必要なのが暑い日ざしを遮ることです。
この暑い日ざしを遮ってくれるのが、断熱材ですが、築10年以上の家の多くは、断熱材が不十分、不備、不適切な場合が多いです。さらに日本で使われている一般的な断熱材は、主に冬の寒さ対策に適した性質を持っています。つまり中の熱を逃がさない保温に向いています。夏の暑さを遮断するには、最適な性質だとはいえません。

なぜガイナは暑さに強いのか?

ガイナには優れた「遮熱」効果があるからです。
遮熱効果のあるガイナを、住まいの外壁に塗装することにより、夏の暑い日ざしを住まいの内部に伝えません。
だからガイナは、暑さに強いんです。

なぜガイナは遮熱効果があるのか?

ガイナの中には特殊セラミックビーズがたっぷり入っています。
このガイナ塗料を外壁に塗り、乾燥させます。 するとその表面は特殊セラミックビーズがびっしりと敷き詰められたような状態となります。 そのセラミックビーズ層が、熱を反射・屈折させてくれるため、外部から内部へと太陽光線が入ることを防いでくれるのです。

セラミックビーズ
ガイナ塗料の実際の効果

夏になると太陽の熱でベランダの床が焼け、触ると火傷をするほど熱くなっていたのが、ガイナを塗ってからは裸足で出ても熱くなく、お子さんがベランダに出ても安心していられるように改善されました。

ガイナ塗料の実際の効果
暑さに強い理由

塗料の多くは夏の暑さを遮ることはできても、冬にも効果を発揮するものは多くはありません。
暖房された部屋の暖かさを外に逃がさないようにする、つまり熱が高い方から低い方へ移動するのを「断つ」ことを断熱と呼ぶならば、ガイナは「断熱」もできる塗料と言えます。

なぜガイナは寒さに強いのか?

ガイナには優れた「断熱」効果があるからです。
断熱効果のあるガイナを住まいの内側に塗ることで、暖房の温かい空気を外に逃がさず、しっかり保温してくれます。

なぜガイナは断熱効果があるのか? 断熱効果

ガイナの中には特殊セラミックビーズがたっぷり入っています。
このセラミックビーズには熱を逃がさない効果があります。
そのため、ガイナを住まいの内側に塗ることにより、
暖房の暖かさを外に逃がしません。

ガイナ塗料の実際の効果

ガイナを住まいの内側に塗ることで、体感温度が10℃上がります。
例えば、室内空気温度が30℃で、壁・天井の表面温度が10℃の部屋の体感温度は20℃とです。
(30℃+10℃)÷2=20℃

ガイナを塗布した部屋は、室内空気温度が30℃でも、壁・天井の表面温度が室内空気温度に順応し体感温度が30℃となり、その差は10℃も高くなります。(30℃+30℃)÷2=30℃)

体感温度
がイイなについて気になった方はまずはお問い合わせ
お問い合わせ

どんな会社なの?

会社概要 スタッフ紹介

どんな工事をしてくれる?

塗料プラン料金 施工事例

どうして選ばれるの?

ガイソーのこだわり お客様の声
お問い合わせ
こだわりの建物診断 ガイソー仙台泉店の外壁塗装キャンペーン アパート・マンションオーナー様必見! リリーフが教える!外壁・屋根リフォームのお役立ちコラム ガイナ 外壁塗装のもちが20年超え!?そのカギを握るシーリングとは? サイディング 仙台ならガイナ ガイナをおすすめしない業者も 夏の暑さ 冬の寒さに強い 外壁塗料でコスト削減 お客様の声 お問い合わせ後の流れ お電話でのお問い合わせ050-7534-7160 メールからのお問い合わせ 協力業者募集

施工エリア

地図

宮城県全域
岩手県一関市・奥州市・平泉町
福島県相馬市・南相馬市・新地町

※上記以外の施工エリアについては別途ご相談ください。